100年後でも使える!!売上げを上げるためにすべき5つのこと。

売上を上げる5つの方法

どうも、たくやです。

今回は、売上を上げるためにすべき
5つのことについてお話していきます。

 

正直、すごく大事な内容です。

ぼくたちの日常生活でも
こんな場面がありませんか?

 

情報がありすぎてどれが本当に
大事な情報なのかわからない

目の前の問題を解決するために
結局何をしたらいいのか分からない

 

という状況は物事を「原理原則」レベルで
理解できていないから起こる問題ですね。

原理原則というのは何かをするために
絶対に必要なことです。

 

例えば、人間は酸素や血液がないと
確実に死にますよね。

酸素や血液は人間にとっては
絶対に必要なものです。

 

物事には「絶対に必要なこと」と、「重要
だけど必須ではないこと」があります。

「絶対に必要なこと」が
分からない状態で

 

「重要だけど必須ではないこと」
をどれだけやっても

結果に結びつく保証はありませんよね。

 

例えば、売上を上げるために
広告を打つというのは

新規顧客を獲得するための
一つの手法であって

 

売上を上げるために必ず
必要なものではありませんよね。

もし友達に「合コンにたくさん行けば
彼女ができるよ!」と言われたら

 

どう感じますか??

確かに彼女を作るためには
「出会い」は必要だけど

 

「合コンに行く」のは出会うための
一つの手段であって

合コンに行けば必ず彼女が
できるわけではありませんよね。

 

恋愛で考えると当たり前のことなですけど

これがビジネスとなると・・

 

なぜかこの「絶対に必要なこと」と
「重要だけど必須じゃないこと」

 

が混同されます。

結果に結びつかない努力を
していることが多いと感じますね。

原理原則を理解することの重要性

「原理原則」を理解しておくことのメリット

・最小限の知識で、「結果に直結する施策」を打てるようになる

・たくさんの情報の中で、本当に重要なことがわかるので迷わない

・致命的な失敗をしなくなる

・本質的なことなので応用が利く

 

これはビジネスをしてる人は
ピンとくるかもしれませんが

「原理原則」を理解しておくことの
威力は本当に大きいですよ。

「原理原則」を理解していれば「絶対に必要なこと」と「重要だけど必須ではないこと」の区別が出来るようになります。

「絶対に必要なこと」を押さえた上で
そのための「手段」を考えられます。

 

色んな情報に振り回されて
「結局何をやったらいいんだ??」と

なっている人はすごく多いですね。

散々迷って悩んで結局何も決まらない
まま時間だけが経って

最後は「上手くいくかは
やってみないと分からない!!」

 

と博打的なノリで決めようとしてしまう人
を見ると本当に止めたくなります。

確かに、ビジネスにおいて「やってみないと分からない」部分はありますよ。

 

でも、取らなくても良いリスクは
取らない方が良いんですよ。

上海に行きたいと思ったら中国
行きの飛行機に乗ればいいですよね。

わざわざアメリカ経由で行って

 

いやー本当に大変だった!」

「でも苦労したからこそ成功した!」

「成功するのは大変だ!」

 

なんて言う必要はないですよね。

考える

見方を変えたらこんなのは単なる非効率です。

原理原則を理解していないと結果に
結びつかない無駄な努力をしてしまったり

 

散々迷って時間を無駄にしたり

最悪の場合は、的外れなことをして
致命的な失敗をしてしまいます。

 

「原理原則」を理解しておくことは、

ビジネスにおいては死活問題レベルで重要なことですね。

売上を作るための「原理原則」

売上を作るための5つの方法

① 新規客を増やす

② 流出客を減少させる

③ 客単価を上げる

④ 購入頻度を増やす

⑤ 商品を増やす

 

これは売上を上げるための
「原理原則」でたとえ100年後でも

これ以外に売上を上げる方法は
ないと断言できます。

これは一見難しそうだしどこかで
聞いたことあるような内容だから

「ああ、そうだよね。知ってる知ってる〜」
と流されがちです。

 

でも本当にこれをちゃんと押さえてビジネス
をしている人は驚くほど少ないですね。

売上を上げたいならこの5つに一つずつ
当てはめて考えていけばいいだけです。

ブログ

「なんでうちは流出客が多いんだろう?」

「流出客を減らすにはどうすればいいのか?」

 

色々考えられますよね。

 

・商品の魅力をもっと伝えるためにイベントやセミナーをする

・お客様の不満や悩みをリサーチして解決策を提示する

・メルマガやLINE@などで接触頻度を増やして、忘れられないようにする

これらの施策において重要なのは

 

お客様に価値を提供することで
「信頼」を貯めていくことですね

「信頼」が貯まればお客様は会社や商品の
ファンになってリピートしてくれますよね。

ちなみに、この「信頼を貯めていく」
ということは

「流出客を減少させる」だけではなく

「客単価を上げる」「購入頻度を上げる」ため
にも共通で必要なことです。

 

実は、ビジネスでやるべきことは
そんなに多くないんですよね。

「新規顧客の獲得」では少し
変わってきますけど

「新規顧客の獲得」は「リピーターを増やす」
よりも10倍難しいと言われています。

 

新規顧客を増やすことばかりに
目が行きがちですけど

「リピーターを増やす」ことに注力した方が
ずっと簡単に売上を上げられますね

いかがでしたでしょうか?

・物事を「原理原則」から理解して
おくことの重要性と

・売上を上げるために知っておくべき
5つの方法

 

についてのお話でした。

売上を上げる方法を考える時は

 

この5つの方法に照らし合わせて考えてみてくださいね。

今日はここまでにしましょう!!

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

—————

僕は、不動産会社を退職後、24歳起業家に弟子入りし、ウェブマーケティングを勉強中です。

現在は、マーケティング・コンサルタントとしても活動中。

たくやが不動産会社を辞めてネット起業するまでのストーリー。

ブログには書けない話は無料LINE@で発信中。

全くのゼロ時点からビジネスの基礎・マーケティングを学び
その過程で得た知識・スキルを発信しています。

マーケティング書籍

無料LINE@にご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化」の全体像がわかる電子書籍(「マーケティング× 仕組み化」で人生を好転させる)をプレゼントしています

ご登録はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。