自分の人生これでいいのか?と不安に思ったときにやるべき8のこと

自分の人生これでいいの?

どうも、たくやです。

自分の今の仕事にやりがいを見出せないとき・・

毎日退屈でなんとなく満たされないと感じるとき・・

「この人はすごいな」と思う人に出会ったとき・・

 

「自分の人生これでいいのかな?」と
不安になることってありませんか?

働く

ぼくは会社を辞めて
フリーランスになる前は

「自分の人生本当にこれでいいの?」という
漠然とした不安を抱えながら毎日生活していました。

 

現状に疑問を持つときは自己否定
しがちになったり

不安で気持ちが焦ったりするかもしれません。

悩み

でも、「自分の人生これでいいの?」と
思えること自体は

実はすごく良いことだし
人生を良くするチャンスなんですよね。

 

現状に疑問を持たなければ
人生が大きく変わることも

大きく成長することもない
わけだからですね。

 

だから、もし今現状に疑問を持っているなら・・

今あなたにとって人生を良くする
転機が訪れているんだと思います。

虹

今日はぼくが「自分の人生これでいいのか?」
と思った時に

実際にやってみて良かったことを
ご紹介したいと思いますね。

 

自分の気持ちや思考が整理できるとスッキリ
して次にすべきことが見えてくると思うので

是非参考にしてやってみてくださいね。

制限なしでやりたいことを書き出す

まず、最初はこれです。

自分が何をやりたいのか?

どんなライフスタイルを望んでいるのか?

 

あらゆる制限を取っ払って
書き出してみることですね。

自分のやりたいことを明確にすることが
今後の行動指針を決める上でとても重要ですよ。

希望

この時大事なのは・・

”人生で何でもできるとしたら何をしたいか??”

 

という前提で考えること。

「お金がないからこれは無理だ」

「こんなことをする能力や才能は自分にはない」

「家族もいるし現実的じゃない」

 

このようなあらゆるブレーキは
取っ払って考える!!

ピース

特に!!

①お金

②時間

③才能・能力

④他人の評価・世間の目

 

は完全無視してOKです!!!

普段仕事で

「〜するべき」

「こうあらねばならない」

 

という考え方が強い人ほど最初は
なかなか出てこないかもしれませんね。

そんな時はちょっと環境を変えて
旅行に行ってみるとか

 

気分転換して考えてみるのもオススメですよ。

たとえばぼくだったら、

・自分の時間を自分でコントロールできる生活がしたい

・朝満員電車に乗らなくて良い生活がしたい

・お金のための労働から抜け出したい

・好きなときに旅行に行きたい

・仕事で海外に拠点を作りたい

・そのときにやりたいことを出来る生活がしたい

・モルディブで長期コンドミニアムを借りて、仕事しながら生活してみたい

・やりがいのある仕事と自由なライフスタイルどちらも欲しい

・大好きな筋トレを日本中に広めたい

 

こんなことを思っていました。

これは一例ですが誰に見せる
わけでもないし

自分の本音が分かればどんなことでもOK。

 

考えているとワクワクしてきませんか??

やりたくないことを書き出す

次に、自分が人生の中で
やりたくないことを書いていきます。

嫌なことが明確ならそれを避ける
方法を考えればいいですからね。

 

たとえばぼくだったら、

・会社に自分の人生の時間をコントロールされたくない

・体調が悪い時はゆっくり休める生活をしたい

・意味を感じない仕事、興味を持てない仕事を我慢してやりたくない

・収入限界がある仕事はしたくない

・満員電車に乗りたくない

・嫌な上司や同僚とは働きたくない

・納得できない指示に従いたくない

・時間の切り売りはしたくない

・仕事内容を会社に決められたくない

・無駄な打合せをしたくない

・合わないお客さんと付き合いたくない

 

我ながらサラリーマンの適正
全くなかったなと思いますね・・

実際に独立してみて思いますが
嫌なことをやらなくて良い生活は

 

すごくストレスフリーで快適ですよ。

もちろん時には頑張らなきゃいけない
こともあるけど・・

それは自分の未来への投資だと
思えるから嫌ではないですね。

 

ぼくは会社員時代の
ストレスから解放されたら

ひどかった不眠症もなくなり

 

ストレスが原因の暴飲・暴食もなくなった
おかげで体重も落ち大好きな筋トレにも毎日
行けているのでマッチョです笑

筋トレ初心者が飲むべきサプリメントはクレアチンです!!

「こんなの社会人失格かも・・」

「こんなこと思っちゃいけないんじゃないか・・」

 

そういう制限も外してあなたの
正直な気持ちを
どんどん書いてみて下さい。

すごくスッキリしますよ!!

自分にとって最悪のケースを考える

 何が自分にとっての最悪ケースなのか??

「こんな人生にだけにはしたくない!!」

 

と思うことを書いていくと自分にとって
大事なことが見えてくると思いますよ。

それを考えるのに有効なのは・・

「死ぬ時に後悔するかどうか?」という視点。

 

ぼくは当時結果を出せば歩合給が高い
中小企業にいて

結果も出ていたので・・

 

ついズルズルと現状に流されて
数年を無駄にしてしまいました。

時間

今の人生が自分にとって幸せじゃないことを
自覚していながら

それを手に入れるための挑戦すらしなかっ
たら死ぬ時に確実に後悔すると思ったので

 

会社を辞めるという決断をすることができました。

死ぬ時にする、「やらなかった後悔」だけは
絶対に嫌だったんですよね…。

応援

あなたにとって絶対にしたくない
後悔はなんですか?

これを深堀して考えてみると・・

 

自分が人生で大切にしたいものが
明確に見えてくると思いますよ。

今の常識を疑ってみる

「自分の今の常識を疑ってみる」
というのも

自分で無意識にかけている
ブレーキを外す有効な手段ですね。

 

貯金信仰・大手企業信仰・日本の教育や
社会風土によって

なんとなく正しいんじゃないかと
思わされているものって実はたくさんあります。

詐欺

ぼくがこれまで生きてきて人生が
飛躍したと感じるのは

いつも「今の常識の外」に飛び出した時でしたね。

 

今までは・・

「大手企業に勤めることが安定だ」

「起業はリスクが高い」

 

と思っていたけど実はそうでは
ないことが分かったとき目から鱗でした。

特に今は実際にネット起業してコストが
かからないビジネスをしてるので

赤字になんてなりようがないですしね。

 

だから

「あなたがやりたいと思っていること」

「そんなの無理だって思ってること」

 

本当に無理なのかどうか?

常識から一歩外に出て是非考えてみて下さい。

自分が尊敬している人の本やブログなどの
発信を読むことで

自分とは違う常識・価値観に
触れるのがおすすめですよ。

自分の知識・スキルを客観的に見てみる

いろんな人と話していると・・

「自分には特別なスキルも才能もない」

 

って悩んでいる人がすごく多い
ということが分かります。

ぼくもまさにそうでした。

でも、自分にとっては当たり前のことや
普通のことでも、業界やコミュニティを

変えたらそうじゃないことって
たくさんあるんですよね。

 

自分が仕事でやっていることが
実は他の人からしたら

「詳しくてすごいね!」って言われること
意外とあるんですよ。

笑顔

なので、自分とは違う業界の人に会って
自分の仕事の話をしてみる。

仕事に限らず趣味や好きな
ことを話してみる。

 

比較するものがないと客観的になるのは
難しいこともあるけど

違う世界の人と話すことで気づける
ことはたくさんあることを実感しました。

自分の今までの物語を書き出してみる

今までの人生で

「あなたが好きだったこと・・」

「楽しかったこと・・」

「感動したこと・・」

「得意だったこと・・」

 

これまでの人生でどんな経験をしてきて
どんな思想を持っているのか?

そして、これからどうしていきたいのか??

諦めない

自分のことを知るために
子供の頃からの

過去を振り返るのはすごく効果がありますよ。

 

ぼくも自分が好きなことって

子供の頃から根っこの部分では
変わらなかったりするし

 

過去の経験やそこから生まれた思いが
今の人生の指針につながっていると感じますね。

初心者が知るべき人生まで変える筋トレの本当の力

「自分の好きなこと」

「得意なこと」

「大切にしたいこと」

 

を知るための自分の対話との一環として
自分の歴史を振り返るのはとてもおすすめですよ。

他人からのフィードバックをもらう

これも客観的に自分を
知るための方法の1つですね。

あなたのまわりにいる人たちに

 

あなたの強みや特技を聞いてみることで
他人から見た自分を知ることが出来ますよね。

意外なところを強みだと思われていたり

何気なく無意識にやっていたことに実は自分
の独自性があったり新しい発見があると思います。

 

できれば是非まわりの人に聞いて
フィードバックをもらってみて下さいね。

やりたいことをして、やりたくないことを回避するための方法を考える

ここまでの作業であなた自身の「やりたいこと」
「好きなこと」「嫌なこと」「得意なこと」

「人の役に立てそうなこと」
「絶対に後悔したくないこと」
など

 

重要なキーワードが見えてきたの
ではないかと思います。

それがはっきりしてきたら・・

 

次にすべきことはどうすれば

「好きなこと」「やりたいこと」「得意なこと」
をして、「嫌なこと」を回避する生き方ができるか
を考えることですね。

この時も

「嫌なことを回避するなんて無理でしょ」

 

と思わずに考えてみて欲しいんです。

ぼくもかなりワガママ放題に
嫌なことを書きましたが

 

ネット起業して自分で仕事をする
ようになってからは

嫌なことからは解放されて
かなりストレスフリーになりましたね。

人間嫌なことをやめるだけでこんなにも
人生楽しくなるんだなというのはぼくも驚きました。

なので、是非最初から無理だと思わずに
考えて見てください。

 

選択肢が具体的に見えてくると次に取るべき
アクションがわかるようになると思いますよ。

—————

僕は、不動産会社を退職後、24歳起業家に弟子入りし、ウェブマーケティングを勉強中です。

現在は、マーケティング・コンサルタントとしても活動中。

たくやが不動産会社を辞めてネット起業するまでのストーリー。

ブログには書けない話は無料LINE@で発信中。

全くのゼロ時点からビジネスの基礎・マーケティングを学び
その過程で得た知識・スキルを発信しています。

マーケティング書籍

無料LINE@にご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化」の全体像がわかる電子書籍(「マーケティング× 仕組み化」で人生を好転させる)をプレゼントしています

ご登録はこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。